1. HOME
  2. 採用情報
  3. ある社員の一日(総合職編)

RECRUIT

採用情報

ある社員の一日(総合職編)

総合職 田村 昂教さんの場合

朝は毎日8時頃出社。毎週月曜日は8時30分に朝礼がありますが、始業前にスタッフみんなで10分程度の社内清掃。一日の仕事が始まる前のちょっとしたコミュニケーションです。清掃のプロですから、自分たちの事務所もお手のものです(笑)

朝一番の仕事は今日のスケジュールを上司に報告、進捗状況を報告します。まだまだ自己判断で進めるには経験が浅いので、しっかりと方向性や目的を確認します。早く仕事を一人前として任せられるようになりたいと思う今日この頃です。

いよいよ営業先へ出発です。当社の総合職は基本的にマイカーで各クライアントを回ります。その間のガソリン代はもちろん、車両手当もしっかり支給されます。今日もお気に入りの音楽を聴きながらノリノリで向かいます♪

今日はまず、顧客の担当者に先日依頼されていた「特別清掃」の見積書の提出を行います。作業自体の説明や作業時間、注意事項等をしっかり説明します。すでに「定期清掃」の契約をいただいていてよく知る担当者さんなので、和やかに商談は進みます。

見積書提出の後は近くの現場に立ち寄り、昨日の深夜に行った(はず)の床面清掃の仕上がり確認をします。専門スタッフが実施した作業の仕上がりを確認し、問題があれば手直しを依頼します。

昼食後、本日実施予定の「ガラス清掃」の現場に立ち寄ります。特に初回の作業時は、顧客の要望がしっかりと当社スタッフに伝えられているかをしっかりと目で確認します。汚れの取れにくいところは一緒になって対応を考えます。

次の予定まで時間があるときは、最寄りの「日常清掃」の現場で清掃スタッフとコミュニケーションをとることも。
毎日の清掃で「気になっていること」から新規の清掃提案のヒントをもらったり、いろいろな悩みごとなどを聞いて職場のモチベーション向上を図ります。

実際に顧客と現場を一緒に巡回して、建物で気になっていることを聞き出します。そのまま新規の提案につながることもあれば、クライアントですら気づいていないニーズを掘り起こせることもあります。

営業として大事な仕事「見積書作成」のため、いろいろな情報を収集します。ベテランとなれば一目見ただけで金額を出せるそうですが、まだまだ半人前なのでマニュアルとメジャーに基づいてしっかりと現場確認を行います。早く一人前になりたい!!

分からないとことがあれば、技術スタッフに相談です。必要な道具、人数、専門スタッフのスケジュールなど確認することは山ほどあります。また、口うるさいベテランには下手に出ておくのが得策です(笑)

事務所に戻り見積書の作成です。数字の間違いチェックはもちろんのこと、上司の決済をもらうために本件におけるさまざまな背景や根拠を稟議書にしたためます。

今日も無事一日が終わりました。緊急の仕事もなさそうなので、定時に帰ることができそうです。帰り際に他部門で少し油を売って18時前に退社です。季節によってはまだまだ外は明るく、なんだか得した気分になります♪

採用情報